姿勢・うごき・ゴンディショニング・健康運動指導・パーソナルトレーナー養成【(株)DOUフィットネス総合研究所(愛知県犬山市)】











































































































































































































































































































































新しいウォーキング指導法!!


“動きケア・ウォーキング” とは 
  (“動きケア” は商標登録です)。







中京大学大学院で「健康づくりのための運動」の研究をし、
修士過程を修了、同大スポーツ科学部にて「健康運動実習」を担当している
土屋真人によって開発、体系化されました。



医師・医学博士:岡本隆行先生 推薦!!



 
 


■動きケア(R)ウォーキングでは?




1、衰えている部位が“ウォーキング”にあらわれる


現代人の多くに共通にみられる衰えやすい“部位”、十分にできなくなった“動き”
あります。動きケア・ウォーキングでは、その衰えている部位、動きがウォーキング
にあらわれる
と考えます。


すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、「これが、正しいウォーキング
フォームだから、こうしてください」と言われても、大きなこわばりがあったり、本来、
機能すべき筋や関節が十分に機能していない人は、言われてもそうできない状態
に身体がなっているケースがほとんどです。


その時はムリして、そのフォームで歩けたとしても、ストレスが大きすぎて、本当
一時的なもので、とても長続きはしないでしょう。そればかりか、ムリして続ける
痛みや不調が起こってしまうかもしれません。





2、“立位姿勢”、“歩き”をみる目を養います

まずは、「立位姿勢チェック」と「歩きチェック」で“歩き”をみる基準、チェック法を
習得します。その上で、「動きチェック」を行うと、どこの部位のどの動きが衰えて
いて、身体に負担がかかる歩き方になっているか、本来のプロポーションを維持
できない歩き方
になっているか、あぶりだされ、把握することができます。










3、その場で“ウォーキング”、“歩き方”が変わる

衰えている部位・動きをもとに戻す「補助エクササイズ」を行い、動いていなかった
ところがちゃんと動くようになると、その場で「歩き方」が変わることを体験できます。





4、動きケア(R)エッセンシャル・ウォーキング “5”

動きケア・ウォーキングでは、正しいとされるひとつのウォーキングフォームに
全てのヒトをあてはめ、部分的なポイントを意識させて、修正するという指導は
しません。




本人が意識して、限定的なフォームポイントに固執しすぎると、結果的に動き
が偏り、連動が滞り、こわばりを生んでしまうケースがよくみられるからです。



動きケア(R)ウォーキングでは、現代人に共通の衰えやすい部位・動きを蘇ら
せる 5つの「動きケア(R)エッセンシャル・ウォーキング」
を用意してあります。


この5つの「動きケア(R)エッセンシャル・ウォーキング」を習得し、これができる
身体の状態を維持すれば、


あとは、自然に、普通に歩けば、結果的に無意識に、身体に負担がかから
ない歩き方、本来のプロポーションを維持する歩き方
になるのです。



「動きケア(R)エッセンシャル・ウォーキング」を習得すると、


身体各部があらゆる方向に余裕と、余力をもった身体の状態を維持することが
できるので、


1、いくつになっても元気で、活動的に過ごす健康体力・維持

2、転倒予防、介護予防

3、ひきしめ、シェイプアップ

4、こわばりにくい、しなやかな身体の維持



につながります。









■“ウォーキング”を制するものは、全てを制す!?


歩数でいうと、よく歩く人は「1万歩以上」、あまり歩かない人でも約「4000歩」
言われます。一日の中で、これだけの数、同じ動作を繰り返す全身的な「動きの
習慣」は他にはありません。



例えば、ウエストを細くするために行う「サイドベント」という筋トレ種目。
15回・3セットを週3回やったとして、片側で一週間135回。



動きケア(R)ウォーキングで、「骨盤の左右傾き」が、自然に、歩きの中でできるよ
うにすると、「骨盤の左右傾き」の動きが一日片側最低2000回、一週間で片側
最低1万4千回!!



どちらの方が、身体への影響が大きいか・・・・・、明らかだと思います。
“習慣”って大切ですね。



ということは、身体のどこかに過度の負担がかかるような「歩き方」をしている人
は、一日で最低でも4000回以上、身体に過度の負担がかかる「動きのクセづ
」を習慣にしていることになります。



これが、一日一日積み重なっていくと、どんどんツラくなる・・・。
これはたいへんなことですね。



逆に言えば、自分の身体の調子をよくする「歩き方」、元気で活動的にする「歩
き方」を身につければ、一日で最低でも4000回以上、身体の調子をよくする
「動きのクセづけ
」、エクササイズを習慣にしていることになります。



そんな毎日を過ごしていけば、どんどん身体の調子がよくなっていく・・・、元気
で活動的になっていく・・・、前向きな人生が展開していく・・・・、

“素敵”なことですね。



世の中では、「ウォーキング指導」がたくさん行われており、やっぱり“歩き方”
が大事だよね、ちゃんとした歩き方を教えて欲しい、という一般の方々の認識
も高まっているようです。



新しい“ウォーキング指導法”を学びたい!!

■“立位姿勢”、“歩き”、“ウォーキング”を深く掘り下げてみたい!!

■生徒さん、クライアントさんに本当によいものを提供したい!

のウォーキング指導との違いをつくっって指導したい!!



という皆様のご受講をお待ちしております。





●「動きケア」の良さを

一緒に普及してくださる仲間、

パートナーを募集しております!!





医師・岡本隆行先生にもご推薦いただいている、理論的にもしっかりした本当に自信を
持っておススメできるのが「動きケア」です。商標登録も済んでおります。



ヨガ、ピラティス、グループレッスンの先生方、健康運動指導の先生、
各施術の先生、トレーナーの方、これから健康づくり運動の指導を
してみたい方、その他興味がある方、



もしよろしければ、「動きケア(R)ウォーキング教室」を展開したり、皆さんの地元で、
指導者養成のお仕事をしてください。
共に喜び合えるパートナー、仲間を募集して
おります。


生徒さんに本当によいものを提供したい!と思っていらっしゃる皆さん、
よろしければ、ご連絡ください。


心からお待ちしております。








■動きケア(R)ウォーキング・指導者養成ステップ

1、動きケア(R)ウォーキング入門講座(3時間)

2、動きケア(R)ウォーキング基礎講座(3時間)

3、動きケア(R)ウォーキング・2級コーディネーター養成講座(6時間)
  ※認定試験含む
  ※1:「動きケア(R)ウォーキング」の名称を使用して、教室開講、指導する
     ことができます。
  ※1:お仕事として「動きケア(R)ウォーキング入門講座」を開講することが
     できます。

4、動きケア(R)ウォーキング・上級コーディネーター資格
  ※1:動きケア(R)パーソナルトレーナー養成スクールの修了が必要です。
  ※2:お仕事として、動きケア(R)ウォーキング各指導者養成講座を開講する
     ことができます。



◆東京セミナーはこちらをクリック

 
    講座のご案内(名古屋会場)
      
 


■動きケアRウォーキング入門講座




新しい「ウォーキング指導法」、
その場で、無意識に、歩き方をかえてしまう「動きケアRウォーキング」
とは?

※本講座は、動きケアRウォーキング2級コーディネーター資格
(NPO法人日本健康体育協会認定)取得のための必須講座です。





◆日時: □2019年 2月2日(土)10:00〜13:00
       □2019年 3月2日(土)10:00〜13:00
      



◆会場
:「DOUスペース(名古屋)」
【地下鉄東山線「新栄町」
(名古屋駅から3区、乗車時間約約7分)から徒歩約3分のところです】


◆定員:12名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます)。

◆受講費: 10,000円(税込)   
※Gマスター会員の方は5,000円



◆持ち物: 筆記用具、動きやすい軽装、





                  



 

■動きケアRウォーキング基礎講座


※「動きケアRウォーキング入門講座」修了者対象講座です。


「胸をはってください」、「背筋をのばしてください」と言われても
それができないコンディションになっている場合があります・・・・。

身体に負担をかけない歩きができる状態に身体各部がなっているか、
「動きチェック」でわかります。そして、その改善法とは・・・。
目からウロコの内容です。


※本講座は、動きケアRウォーキング2級コーディネーター資格
(NPO法人日本健康体育協会認定)取得のための必須講座です。





◆日時: □2019年 2月2日(土)14:00〜17:00
       □2019年 3月2日(土)14:00〜17:00





◆会場
:「DOUスペース(名古屋)」
【地下鉄東山線「新栄町」
(名古屋駅から3区、乗車時間約約7分)から徒歩約3分のところです】



◆定員:12名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます)。

◆受講費: 12,000円(税込)   
※Gマスター会員:6,000円


◆持ち物: 筆記用具、動きやすい軽装、





                  




 


■動きケアRウォーキング2級コーディネーター

養成講座




※「動きケアRウォーキング基礎講座」修了者対象講座です。



「動きケアRウォーキング」では、言葉で、正しいとされるひとつの
ウォーキングにあてはめることはしません。

5つの「ウォーキング」=「動きケアRエッセンシャル・ウォーキング5」
ができるようになれば、現代人の衰えやすい部位をケアできて、身体
に負担がかからない自然な歩きができるようになります。

新しいウォーキング指導、「動きケアRウォーキング」の指導者に
なって、一層ご活躍ください。



※講座には、認定試験の含まれています。


※認定試験に合格されると、動きケアRウォーキング2級コーディネーター資格
(NPO法人日本健康体育協会認定)が取得できます。






◆日時: □2019年 2月 3日(日)13:30〜19:40
      □2019年 3月 3日(日)13:30〜19:40



◆会場
:「DOUスペース(名古屋)」
【地下鉄東山線「新栄町」
(名古屋駅から3区、乗車時間約約7分)から徒歩約3分のところです】



◆定員:12名 (※定員になり次第、締め切らせていただきます)。


◆費用: 38,000円(税込) ※Gマスター会員:19,000円 
【内訳】
※受講費23,000円 ※検定料15,000円



※合格すると、お仕事として「動きケアRウォーキング入門講座」を開講すること
ができます。受講費の70%が講師報酬となります。詳細はお尋ねください。

※合格後に認定料&3年間の登録費計18,000円が必要です。 




◆持ち物: 筆記用具、動きやすい軽装、





                  




【お申込み 


1、「申込フォーム」に必要事項を記入し、送信してください。
(期日:各講座7日前まで)
※申込みフォーム送信後、すぐに返信用メールが届かない場合は、メール
アドレスの間違いなどで申込みメールが届いていない可能性があります。
メールアドレスをご確認後再度送信してください。また、迷惑メールボックス
などに含まれる場合もあるようです。ご確認をお願いいたします。それでも
返信メールを確認できない届かない場合はお手数ですが、お問い合わせ
メール:info@fgi-jp.jp か 電話0568-62-8558、FAX0568-62-8578 にて
お知らせくださいますようよろしくお願いいたします。


2、受講費の入金をお願いいたします。  
※申込フォーム送信後4日以内にお願いいたします。
□振込先→三菱UFJ銀行:犬山支店(普)0135961
 (株)DOU(ディー・オー・ユー)



3、2級コーディネーター養成講座までの一括申込割引

※入門講座、基礎講座、2級コーディネーター養成講座までを一括でお申込
の場合、受講費3,000円免除となります。合計金額57,000円をお振込ください。



4、上記・ご案内の中の「会場案内」をクリックしてPDF版にてご確認ください。
  当日は、定時までにお越しください。



                     







   申込み

■2019年2月・3月「名古屋会場」
 


◆申込フォーム

※ご登録いただくメールアドレスについて
パソコンからのメールを受信できるメールアドレスでお願いいたします。
字数制限がある携帯電話アドレスなどはご遠慮ください。
こちらからの返信メールを確実に受信できるアドレスでお願いいたします。



※セミナーは各定員12名です。定員になり次第、締め切らせて
いただきますので、よろしくお願い申し上げます。




受講セミナー(チェックをお入れください)。


都道府県



















■動きケア(R)ウォーキング指導者の皆さん

●三重県 




◆三重県
 ●平林 敏美さん (動きケア(R)ウォーキング・上級コーディネーター)
  
(健康運動指導者)
  





















  | このページトップへ | DOUトップページ| お問合せ |指導者養成講座