姿勢・うごき・ゴンディショニング・健康運動指導・パーソナルトレーナー養成【フィットネス総合研究所(愛知県犬山市)】

   トップ  |    









 姿勢と動きの“なぜ”がわかるセミナー

※すべての講座を受講したい!という意欲ある方をサポートする会員制度が
 「パーソナル指導・本物塾」会員です。年間を通したお申込みで、受講費が
 たいへんお得になります。



■第1講座 「姿勢と動きを効率的にマスターするための考え方、学び方」

「筋、身体、動きをみる原理・原則、基準(尺度)とその現場での使い方、
脊柱、骨盤部がみえるようになるランドマーク実習
可動域が広ければよいわけじゃない:関節の不安定性チェック実習
首の不調は首が悪いわけじゃない:「身体の連動」実習、他

◆開講日
□2018年2月 4日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)

□2018年8月26日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)




■第2講座  「立位姿勢と体幹部(胴体)の前曲げと後曲げ」の動き」

立位姿勢のチェック法、分類実習、
今回のテーマ筋:腹直筋、脊柱起立筋
体幹部:屈曲と伸展をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習
今回のテーマ筋と立位姿勢の関係、他

◆開講日
□2018年3月 4日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)

□2018年9月23日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第3講座 「立位姿勢と股関節:屈曲と伸展の動き(1)」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:腸腰筋、大殿筋
腸腰筋と介護予防、競技パフォーマンス
今回のテーマ筋と太ももが細くなるひきしめ、プロポーションの関係
今回のテーマ筋と腰痛の関係
股関節:屈曲と伸展をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年4月 1日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)

□2018年10月28日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第4講座 「立位姿勢と股関節:屈曲と伸展の動き(2)」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:大腿四頭筋、縫工筋、半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋
今回のテーマ筋と膝の不調、腰痛との関係
股関節:屈曲と伸展、膝関節:屈曲・伸展をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年5月 6日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)

□2018年11月25日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第5講座 「立位姿勢と股関節:外転と内転の動き」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:大腿内転筋群、中殿筋、大腿筋膜張筋
大腿内転筋群、中殿筋と介護予防、競技パフォーマンス
今回のテーマ筋とヒップアップ、ウエストが細くなるひきしめ、プロポーションの関係
今回のテーマ筋と腰痛の関係
中殿筋エクササイズでヒップアップにつながらない、腰痛になるケースのメカニズム
股関節:外転と内転をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年6月 3日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)

□2018年12月 4日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第6講座 「立位・仰臥・伏臥位姿勢と股関節:外旋と内旋の動き」

今回のテーマ筋と立位、仰臥、伏臥位姿勢の関係
今回のテーマ筋:小殿筋、深層外旋六筋
今回のテーマ筋と坐骨神経痛などの関係
今回のテーマ筋と腰痛の関係
ランドマーク&触察実習
股関節:外旋と内旋をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年7月 1日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第7講座 「姿勢と腹圧、体幹部深層筋の働き」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:内腹斜筋、外腹斜筋、腹横筋、腰方形筋、短背筋群、広背筋
今回のテーマ筋と介護予防、競技パフォーマンス
今回のテーマ筋とおなかひきしめ、プロポーションの関係
今回のテーマ筋と腹圧、腰痛の関係
今回のテーマ筋と各種呼吸法
今回のテーマ筋をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年8月 5日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第8講座 「現場で即使える、骨盤につく30筋・パーソナルチェック法」

「短時間で骨盤につく30+αの筋コンディションを把握する方法」を実際に
現場でそのまま使える形でお伝えします。パーソナルチェック実習で確認も
できます。その結果から、具体的なパーソナル指導プログラム作成へ結び
つけることができます。



◆開講日
□2018年9月 2日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第9講座 「姿勢・骨配列と肩甲帯の動き」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋、前鋸筋、小胸筋、鎖骨下筋
今回のテーマ筋と首、肩、腕の不調との関係
今回のテーマ筋と野球、水泳などスウィング系スポーツのパフォーマンス
今回のテーマ筋と背中、わきばらが細くなるひきしめ、プロポーションの関係
肩甲帯の動きをみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習



◆開講日
□2018年10月 7日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第10講座 「肩部のコンディションと上腕筋の働き」

今回のテーマ筋と立位姿勢の関係
今回のテーマ筋:大胸筋、広背筋、棘上筋、肩甲下筋、棘下筋、小円筋、三角筋、
           大円筋、烏口腕筋、上腕二頭筋、上腕筋、上腕三頭筋
今回のテーマ筋と肩の不調、インピンジメント症候群、スポーツ肩との関係
今回のテーマ筋と野球、水泳などスウィング系スポーツのパフォーマンス
今回のテーマ筋をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習
ローテーターカフのチェック法(こわばり、弛緩性)
アウターマッスルの筋トレで肩を痛めないために
静的ストレッチで肩を痛めないために、他


◆開講日
□2018年11月 4日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第11講座 「膝のコンディションとそのみかた・とらえ方」

「膝」のつくりと動きのしくみ
「膝」の基本運動
「膝」の不調、痛みが出やすい部位とチェック法・実習
こわばりや柔軟性低下が「膝」の不調、痛みと関係する筋とチェック法・実習
機能(筋力)低下が「膝」の不調、痛みと関係する筋とチェック法・実習
機能アップの方法


◆開講日
□2018年12月 2日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)



■第12講座 「足・足部のコンディションと下腿筋のとらえ方」

下腿筋と足首の捻挫グセ、足部の不調の関係
今回のテーマ筋:前脛骨筋、長母指伸筋、長指伸筋、第三腓骨筋、長腓骨筋、
           短腓骨筋、ヒラメ筋、足底筋、長母指屈筋、長指屈筋、後脛骨筋、
足・足部の基本運動
足・足部の骨配列チェック法・実習
今回のテーマ筋をみる基準とチェック法実習
今回のテーマ筋の柔軟性低下(こわばり)の判断法、機能(筋力)低下の判断法実習
足首が細くなる、ひきしめるための動き方、足首の使い方、他


◆開講日
□2019年1月 6日(日)10:00〜13:00(質疑応答含む)


◆受講費 9,720円(税込)




■会場
:「DOUスペース(名古屋)」
【地下鉄東山線「新栄町」
(名古屋駅から3区、乗車時間約約7分)から徒歩約3分のところです】


■持ち物
:筆記用具、軽装(更衣スペースあり)


■お申込み
:下記の申込フォームより必要事項を入力し、送信ください。返信メールが届きますので、
 その内容をご確認後、7日以内に指定口座へ受講費の入金をよろしくお願い申し上げます。
 上記、会場案内 にて会場をご確認いただき、当日は定時までにお越しください。


●すべての講座を受講したい!という意欲ある方をサポートする会員制度として
 「パーソナル指導・本物塾」会員があります。年間を通したお申込みで、受講費が
 たいへんお得になります。 → 詳細はこちらをクリックください。



 お申込みフォーム

「姿勢と動きのなぜがわかるセミナー」受講申込フォーム


※ご登録いただくメールアドレスについて
→パソコンからのメールを受信できるメールアドレスでお願いします。字数制限がある携帯アドレス
 などはご遠慮ください。PDF版資料を送付させていただく場合もございます。こちらのパソコンから
 のメールを確実に受信できるメールアドレスでお願いいたします。

※お問い合わせ等は、こちらから お願いいたします。


※申込みフォーム送信後、3日以内に返信用メールが届かない場合は、システムの不調などでお
  申込みメールが届いていない可能性があります。その場合はお手数ですが、お問い合わせメ
  ール:info@fgi-jp.jp か 電話0568-62-8558、FAX0568-62-8578 にてお知らせくださいますよう
  よろしくお願いいたします。



受講申込日(チェックをお入れください)。















都道府県
受講費のご確認(チェックをお入れください)。





 ・このページトップへ    ・フィットネス総合研究所トップページへ